業者相談のデメリット

  • 管理人
  • 2017.7.3
  • 未分類
  • 業者相談のデメリット はコメントを受け付けていません。

業者相談にはメリットが多くありますが、残念なことにデメリットもあるのです。どういったことが考えられるでしょうか。

まずは悪質な業者がいるという事です。どんな業者が悪質と言えるのでしょうか。たとえば、こんな事例があります。新聞広告にあった水道関連の会社の広告で24時間相談無料などとあったので、夜、トイレのトラブルで電話をして修理を頼んだところ、すぐに対処してくれたのだが、その修理代金が高額だったと言うのです。この場合、仕方ないと思い、不本意ながらも支払ったそうですが、どうも金額が高すぎると思い、納得できないというのです。こういった場合、クーリングオフは利用できません。この制度は「訪問販売」や「電話勧誘販売」等に適用されるものなので、この事例のように自ら頼んだという場合には適用されないのです。ですから、こういった場合は修理料金の相場を把握しておく必要があります。工事内容の明細を確認し、公営水道の指定給水装置工事事業者等に適切な価格を聞いて減額交渉をすると言った道があるようです。

このように考えますと、予めトイレのつまりの平均的な修理料金を把握していた方が良いでしょう。そうしておけば、いざと言う時に役立つでしょう。こういったことはデメリットから見える教訓です。